ウィル・グロー株式会社

IT/Webハイクラス

転職エージェント

MENU
CONTACT

SMS(株式会社エス・エム・エス)/【エンジニア】データ基盤エンジニア

2021/03/17
  • IT・インターネット
600~1200万円
  • IT技術職 : データベースエンジニア
  • 東京都
部署・役職名
  • 【エンジニア】データ基盤エンジニア
職種
  • IT技術職 : データベースエンジニア
業種
  • IT・インターネット->インターネットサービス
勤務地
  • 東京都
仕事内容 数理技術や先端技術を用いたイノベーションによる超高齢社会への貢献《データ基盤エンジニア》

事業概要

本ポジションのミッションは、数理技術や先端技術を用いたイノベーションによる超高齢社会への貢献です。
「IT・数理統計・先端技術をはじめとした知見・専門性を駆使してビジネスオーナーとして価値創造を行う人」を人材として掲げています。

エス・エム・エスでは、介護、ヘルスケア領域で事業者向け・従事者向け・エンドユーザ向けに数十に及ぶ事業が運営されています。
Analytics&Innovation推進部は会社横断組織であり、バックオフィスも含め、全事業部を対象にデータ活用・イノベーション推進を担当します。
国内のみならず海外関連会社とのやりとりも発生しています。
事業課題と志向・専門性をもとに担当領域・テーマを決めさせていただきます。


仕事内容

Analytics&Innovation推進部内の分析基盤領域でご活躍いただけるメンバーを募集しています。

<主な業務イメージ>
 ・データ資産を生かした既存/新規サービス・機能の開発・企画・運用
 ・アクセスログ収集や、クローラーの開発運用などのデータ収集基盤の開発、運用
 ・DeepLearningなどAI・機械学習を利用したサービス開発・運用
 ・BI、DWH、RPA、分散処理、分析ツール、リアルタイムなどのデータ関連システムの企画・構築・運用・マネジメント
 ・エス・エム・エスグループのデータ分析業務を支える、AWS上での分析プラットフォームの企画・構築・運用
 ・データ活用ソリューションのフレーム作り・運用
 ・新製品の機能評価・選定
 ・サービスリニューアルに伴うデータ処理の移管、再構


配属部署/配属部署の組織体制

Analytics&Innovation推進部へ所属をしていただく予定です。

通常、分析組織はシステム部門もしくは事業部の下に属することが多いですが、
社長直下の部門に属しており、事業横断かつ、新規事業の創出に関与することを役割として担っています。

部門は3つのグループで構成されています。
ビジネス・トランスレーショングループ:データ活用を行います。
一般にデータサイエンティストというと、機械学習や深層学習などの手法を駆使するエンジニアを指すことが多いですが、
エス・エム・エスでは、ビジネス接続を重視しており、ビジネス・トランスレーターという名称を用いています。
分析基盤グループ:データ資産を活用した新既存サービスの開発や、分析環境の構築・運用を担っています
研究開発グループ:対外発表や、社外、大学との共同研究等を行う役割を担っています

2020/10時点で社員:10名、外部パートナー:15名、学生:5名となっています。
経営工学、エンジニア、心理学、看護学、保健学、情報系と専門分野は様々です。
社員の男女比は5:5で分析組織としては女性が多い職場です。
完全リモート勤務体制で、12:00~16:00がコアタイムのフレックスタイム制となっています。部門の平均月残業時間は10hを下回っています。
事前申請をしたうえで認められた場合副業可能であり、大学講師等を行っている社員も存在します。

この仕事のやりがい/キャリアアップ

・分析組織のマネジメント経験ができます
・分析のみならず分析的な技術を生かした新規事業立ち上げに携われます
・介護、医療領域は、成長マーケットであるものの、エス・エム・エスのような企業は少なく、当該事業領域での業務経験はニーズが高いことが期待されます
・介護領域では、まだまだイノベーションの種が多く眠っている領域であり、近い将来、IoTや介護ロボット、AIを使ったマッチング事業など幅広い可能性が広がっています

Apply

対応ファイル形式:pdf,doc,docx、サイズ上限:20MB ×
×
×
×

【プライバシー保護に関する基本方針】
ウィル・グロー株式会社(以下、「弊社」という)は、利用者各位がこのウェブサイト(以下「弊社サイト」と言う)を閲覧・利用された際に弊社が利用者各位から収集した個人情報については、適切な利用目的の範囲で利用し、プライバシー保護に努める方針をとっております。

【個人情報の利用目的】
弊社は正当な業務目的の範囲でこれらの個人情報を利用します。
利用者各位から収集した、個人情報を特定できるような情報は当該利用者から寄せられたサービスの申込み手続き、請求資料の送付、セミナー参加手続きや社員募集の応募者を書類選考するために使用します。
また、利用者各位の関心分野や行動を統計的に分析するための資料として利用させていただく場合もあります。

【情報の共有】 利用者各位から送られた個人情報を、利用者各位の承認なしに第三者と共有することはありません。
ただし、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【情報の保存期間】
弊社が管理する個人情報については、利用目的に必要な範囲内で保存期間を定めることを原則とし、一定の保存期間を経過した後または利用の目的を達成した後は、すみやかに消去します。
ただし、法令の規定に基づき、保存しなければならないとき、利用者御本人の同意があるときまたは当該個人情報を消去しないことについて正当な理由があるときは、保存期間経過後又は利用目的達成後においても当該個人情報を消去しないことがあります。

【情報の開示について】
弊社では、利用者各位より提供/登録いただいた個人情報を、第三者に対して開示いたしません。
ただし、当該利用者が希望されるサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合、情報の開示をすることがあります。
また、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【個人情報の取得】
弊社は、利用者各位が希望されるサービスの申込み、資料請求、セミナー参加申込みや弊社への社員募集の応募をされる際に、弊社サイト経由で氏名、勤務先名、役職、メールアドレス、住所、電話番号、ファックス番号等の連絡先に関する情報と社員募集に応募していただいた方の経歴に関する情報・資料などの情報を提供いただきます。

【情報の配布内容】
弊社の業務の運用上適切な範囲に限り、弊社との間で機密保持契約を締結している業者に限り、個人情報を提供することがあります。

【情報の訂正・追加・削除】
利用者各位の個人情報に訂正・追加・削除すべき情報がある場合、利用者各位のお申し出により、弊社は個人情報の訂正・追加・削除をします。

【本ガイドラインの改訂について】
本ガイドラインの全体、または一部は変更される可能性があります。
変更があった場合は、本ページにてお知らせします。