ウィル・グロー株式会社

IT/Webハイクラス

転職エージェント

MENU
CONTACT

ビズリーチ/シニアSREエンジニア/プラットフォーム基盤推進室

2020/12/16
  • IT・インターネット
600~1500万円
  • IT技術職 : インフラエンジニア
  • 東京都
部署・役職名
  • シニアSREエンジニア/プラットフォーム基盤推進室
職種
  • IT技術職 : インフラエンジニア
業種
  • IT・インターネット->インターネットサービス
勤務地
  • 東京都
仕事内容 【ポジションについて】
プラットフォーム基盤室ではビズリーチ、キャリトレ、HRMOS、スタンバイなど複数のサービスを提供しているビズリーチ社で各プロダクトを継続的に成長させるために全社横断でプロダクトの信頼性向上や自動化に取り組んでいます。
今回募集しているのはビズリーチが運営するプロダクトを担当するSREチームの一員としてアプリケーションエンジニアと共にプロダクトの継続的な成長のため信頼性の担保、自動化、効率化などに取り組んでいただくポジションです。
ビズリーチ社のSREはNo Opsの世界を目指しています。Toilや手作業をなくし自動化をすすめ運用を効率を極限まで高め、自動で障害から回復し安全にリリースができるサービスにすることでユーザーへの価値提供のスピードを最大化できると信じています。

【業務内容紹介】
SREチームは当社が運営するサービスの事業部に所属し、その事業がユーザへ提供する価値をSite Reliablity Engineeringを用いて最大化します。
SREはSLOを基準に品質と開発スピードをコントロールし、ビジネスの成長に合わせてプロダクトを運用可能に保つことで信頼性を担保します。
プロダクト開発組織はLeSS Hugeのフレームワークを使用して開発しています。各チームの最大限の力を発揮するためには、プロダクトや組織の改善が重要です。
SREチームは自己組織化、自律した成長続けることが期待され、Site Reliablity Engineeringを実践できるように開発組織を動機付けます。

【具体的な業務内容例】
・ 他チームとの協働すること
 - SLOの設定とエラーバジェットの運用
 - ポストモーテムの運用
 - 本番・開発環境の運用
 - インフラ構築
 - ソフトウェアの更新やセキュリティ脅威への対応
 - 横断的なスクラムイベント

・ 主にチームで行うこと
 - チームミッション・ビジョン策定
 - チーム目標設定
 - メンバーの目標設定
 - 各スクラムイベント
 - モニタリング、アラーティング基盤の整備
 - トイルの撲滅、自動化
 - インフラ、運用的なセキュリティ対策
 - アーキテクチャのレビュー、改善、単純化
 - 障害発生時に自動で修復するための仕組みの開発
 -アプリケーションエンジニアに対するインフラや運用的知識の教育
 - 単一障害点やその他のリスクの高いアーキテクチャの問題の特定、より良い解決法を提案・実装
 - CI/CDツールの運用
 - 問題を解決するための標準的な運用手順の作成・更新

・チームやメンバー、事業のために行うこと
 -SREチームのメンバーの育成
 -SREチームの技術的なリード
 -SREとしての組織的課題の提言・解決へ関係者の巻き込み

【主な技術スタック】
・クラウドサービス:AWS, GCP
・AWS:ECS, SQS, SNS, Lambda, S3, Cloud Front, Batch, Secrets Manager, Polly, RDS, Elasticsearch Service...
・仮想化基盤: Docker
・オーケストレーション: Kubernetes
・OS:CentOS, AmazonLinux
・ミドルウェア:Nginx, MySQL, Play Framework,Spring Framework,Rails
・プロビジョニング:Terraform, Packer
・監視:Mackerel, NewRelic, Sentry, Datadog
・分析基盤:fluentd, BigQuery, Google Data Studio
・開発環境:Mac, GitHub, JIRA, Confluence, Jenkins, Slack, Hubot
・使用言語:Java, Scala, Go, Python, JavaScript, bash etc...
(注:代表的なものを記載しています)

Apply

対応ファイル形式:pdf,doc,docx、サイズ上限:20MB ×
×
×
×

【プライバシー保護に関する基本方針】
ウィル・グロー株式会社(以下、「弊社」という)は、利用者各位がこのウェブサイト(以下「弊社サイト」と言う)を閲覧・利用された際に弊社が利用者各位から収集した個人情報については、適切な利用目的の範囲で利用し、プライバシー保護に努める方針をとっております。

【個人情報の利用目的】
弊社は正当な業務目的の範囲でこれらの個人情報を利用します。
利用者各位から収集した、個人情報を特定できるような情報は当該利用者から寄せられたサービスの申込み手続き、請求資料の送付、セミナー参加手続きや社員募集の応募者を書類選考するために使用します。
また、利用者各位の関心分野や行動を統計的に分析するための資料として利用させていただく場合もあります。

【情報の共有】 利用者各位から送られた個人情報を、利用者各位の承認なしに第三者と共有することはありません。
ただし、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【情報の保存期間】
弊社が管理する個人情報については、利用目的に必要な範囲内で保存期間を定めることを原則とし、一定の保存期間を経過した後または利用の目的を達成した後は、すみやかに消去します。
ただし、法令の規定に基づき、保存しなければならないとき、利用者御本人の同意があるときまたは当該個人情報を消去しないことについて正当な理由があるときは、保存期間経過後又は利用目的達成後においても当該個人情報を消去しないことがあります。

【情報の開示について】
弊社では、利用者各位より提供/登録いただいた個人情報を、第三者に対して開示いたしません。
ただし、当該利用者が希望されるサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合、情報の開示をすることがあります。
また、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【個人情報の取得】
弊社は、利用者各位が希望されるサービスの申込み、資料請求、セミナー参加申込みや弊社への社員募集の応募をされる際に、弊社サイト経由で氏名、勤務先名、役職、メールアドレス、住所、電話番号、ファックス番号等の連絡先に関する情報と社員募集に応募していただいた方の経歴に関する情報・資料などの情報を提供いただきます。

【情報の配布内容】
弊社の業務の運用上適切な範囲に限り、弊社との間で機密保持契約を締結している業者に限り、個人情報を提供することがあります。

【情報の訂正・追加・削除】
利用者各位の個人情報に訂正・追加・削除すべき情報がある場合、利用者各位のお申し出により、弊社は個人情報の訂正・追加・削除をします。

【本ガイドラインの改訂について】
本ガイドラインの全体、または一部は変更される可能性があります。
変更があった場合は、本ページにてお知らせします。