ウィル・グロー株式会社

IT/Webハイクラス

転職エージェント

MENU
CONTACT

シンプレクス株式会社/アーキテクト/テックリード

2020/12/28
  • コンサルティング : コンサルティング
800~1500万円
  • 経営 : CTO・CIO
  • 東京都
部署・役職名
  • アーキテクト/テックリード
職種
  • 経営 : CTO・CIO
業種
  • コンサルティング・士業->コンサルティング
勤務地
  • 東京都
仕事内容 ■事業方針
顧客ビジネスの成功にテクノロジーが大きく貢献する領域に特化し、高付加価値サービスを提供することを弊社では重視しています。中でも、テクノロジードリブンである金融領域(銀行・総合証券・ネット証券・FX事業者等)においては、国内トップブランドとしてのポジション獲得に向けて積極的に取り組んでまいりました。今後は、同領域で先行獲得したキーテクノロジー(AI、クラウド等)を活用し、金融以外の複数領域に向けて事業を拡大していく方針です。弊社がビジネスを推進する上で以下の2点は特に強く意識しており、顧客にとって極めてユニークな存在となることを目指しています。

(1)単なるシステム開発ベンダーではなく、顧客ビジネスにも深く精通したテクノロジーパートナーとして、顧客との直接取引にこだわり、下請けに丸投げを行わないこと。
(2)コンサルティングから要件定義、システム開発、運用保守、その後の改善提案まで、全フェーズを一気通貫で行うこと。

■業務内容
テクノロジーやシステム開発面を中心にプロジェクトを牽引していただくことを期待しています。顧客ビジネスの課題を解決するために最適なアーキテクチャを設計し、ビジネス要件を満たすことは勿論のこと、システム全体の非機能要件(性能、可用性、保守性、セキュリティ等)の検討、方式設計などを担っていただきます。加えてご経験・ご志向に合わせて、エンジニアリング・マネジャーとしてチームビルディング/チームマネジメント等をお任せするケースや、テックリードとして設計/実装能力を活かして開発をリードしたり、特定領域の技術に特化し全社のテクノロジーをリードしたりするケースがあります。対象顧客を金融機関に限定せず、エンタープライズ向けの業務システムから個人ユーザー向けのシステムまで、多様なシステム開発を経験することが可能です。中には億を超えるデータ量を処理するシステムや低レイテンシーが求められるシステムのアーキテクチャ設計など技術的に取り組みがいのあるプロジェクトに携わることができるのは当社ならではの魅力です。

ご入社後は上司の支援を受けながら、まずは弊社の開発思想やPJ運営に慣れていただきます。上司の支援に加えて、ご入社後の1年間は、組織横断で開発/テクノロジー全般を牽引する「System Developmentコンピテンシー」チームからアサインされたメンターが立ち上がりをサポートします。採用時点での知識/経験のある要素技術領域やアーキテクチャ経験のレベル感を考慮し、適切な難易度のPJにアサインします。技術を理解しているPMが多数在籍しているため、技術目線でプロジェクトについて会話をしやすい点、また、顧客先常駐ではなく大半が自社持ち帰り開発を行っているため業務上の相談がしやすい点が弊社プロジェクトの特徴です。

■開発手法
ウォーターフォール、アジャイル・スクラム(顧客、PJによって異なります)

コード品質を向上させるべく、本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施しています。また、コード品質評価ツールを積極的に用いて効率化を図っています。
顧客とともにビジネスを構築していくようなPJの場合、アジャイル・スクラムが積極的に利用されています。例えば、1ヵ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践し、デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っています。また、継続的なデプロイ(デリバリー)を行っています。

■技術スタック
言語:主にJavaを利用、PJによってはKotlin,Swift,Go,C++,Python, TypeScript,Javascript などを利用
フレームワーク・ライブラリ:Spring,Vue.js,React,他 (高速取引に特化した社内フレームワーク・メッセージングライブラリなど)
インフラ・ミドルウェア:AWS(Windows,Linux),オンプレ,Docker,Oracle,MySQL,PostgreSQL, DynamoDB,他
開発環境: IDE:Eclipse, IntelliJ,PyCharm,Visual Studio
      ソース管理:Git (GitHub Enterprise)
      CI/CD:Jenkins, CodeBuild,他
      コミュニケーション:JIRA, Redmine, Slack, Wiki

■キャリアパス
個々人のスキルセットと希望を考慮し、キャリアパスを柔軟に設計することが可能です。

キャリア形成について根底にある考え方は、個々人の得意分野において、プレイヤーとしての能力を最大限伸ばしていくことを奨励する、ということです。エンジニアリング・マネジャー、アーキテクト、テックリード等、テクノロジースキルを活かした働き方を追求することができます。


■アサインの考え方
2020年度よりリソースマネジメントグループ(RMG)が創設され、PJにアサインされている全メンバー(PM含む)のアサイン期日を管理しています。全てのアサイン決定は、経営層+RMG+コンピテンシーリーダーが週に1度集まる場で協議され、ビジネス都合のみで判断される訳ではなく、当人の希望や育成観点を考慮したアサインとなるように会社として努力をしています。

■評価の考え方
年に1度、「札入れ(ふだいれ)」と呼ばれる評価会議の場で全従業員の翌年の理論年俸が決定されます。評価者は直属の上司だけではなく、PJで関与した上位者も含まれ、1年でアサインされたPJの実績を踏まえつつ、「仮に中途採用で今入社するとしたら幾らで雇いたいか?」という視点で金額を入札し、経営層を交えた全評価者で議論を行います。

弊社では技術力の高さを適正に評価することができているからこそ、4,50代でも第一線で活躍しているエンジニアが多数います。

■その他
・勉強会:プログラミングやデータモデリング、性能や可用性などの非機能要件、AWSに関する研修有
・ナレッジシェア:社内ナレッジシェアサイトを活用、またPJごとにWikiやSlackで随時情報連携
・就業環境:カジュアル服装OK、デュアルディスプレイ、イヤホンOK、フリードリンク、夕食無料
・コンピテンシー活動:技術ナレッジの共有会/発表会の実施

Apply

対応ファイル形式:pdf,doc,docx、サイズ上限:20MB ×
×
×
×

【プライバシー保護に関する基本方針】
ウィル・グロー株式会社(以下、「弊社」という)は、利用者各位がこのウェブサイト(以下「弊社サイト」と言う)を閲覧・利用された際に弊社が利用者各位から収集した個人情報については、適切な利用目的の範囲で利用し、プライバシー保護に努める方針をとっております。

【個人情報の利用目的】
弊社は正当な業務目的の範囲でこれらの個人情報を利用します。
利用者各位から収集した、個人情報を特定できるような情報は当該利用者から寄せられたサービスの申込み手続き、請求資料の送付、セミナー参加手続きや社員募集の応募者を書類選考するために使用します。
また、利用者各位の関心分野や行動を統計的に分析するための資料として利用させていただく場合もあります。

【情報の共有】 利用者各位から送られた個人情報を、利用者各位の承認なしに第三者と共有することはありません。
ただし、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【情報の保存期間】
弊社が管理する個人情報については、利用目的に必要な範囲内で保存期間を定めることを原則とし、一定の保存期間を経過した後または利用の目的を達成した後は、すみやかに消去します。
ただし、法令の規定に基づき、保存しなければならないとき、利用者御本人の同意があるときまたは当該個人情報を消去しないことについて正当な理由があるときは、保存期間経過後又は利用目的達成後においても当該個人情報を消去しないことがあります。

【情報の開示について】
弊社では、利用者各位より提供/登録いただいた個人情報を、第三者に対して開示いたしません。
ただし、当該利用者が希望されるサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合、情報の開示をすることがあります。
また、法令に基づく等の正当な理由がある場合は、この限りではありません。

【個人情報の取得】
弊社は、利用者各位が希望されるサービスの申込み、資料請求、セミナー参加申込みや弊社への社員募集の応募をされる際に、弊社サイト経由で氏名、勤務先名、役職、メールアドレス、住所、電話番号、ファックス番号等の連絡先に関する情報と社員募集に応募していただいた方の経歴に関する情報・資料などの情報を提供いただきます。

【情報の配布内容】
弊社の業務の運用上適切な範囲に限り、弊社との間で機密保持契約を締結している業者に限り、個人情報を提供することがあります。

【情報の訂正・追加・削除】
利用者各位の個人情報に訂正・追加・削除すべき情報がある場合、利用者各位のお申し出により、弊社は個人情報の訂正・追加・削除をします。

【本ガイドラインの改訂について】
本ガイドラインの全体、または一部は変更される可能性があります。
変更があった場合は、本ページにてお知らせします。